カネショウのりんご酢がおいしい理由
カネショウだけの独自製法
りんご酢ができるまで
おいしいレシピ
りんご酢の召し上がり方
よくある質問
お役立ち情報
お客様の声
女神の林檎
サイクリング女子旅

りんご酢ができるまで

カネショウのりんご酢は 独自製法のすりおろし醸造 180日以上の低温長期発酵 トータル180日にもおよぶ製造期間を経て、 りんご酢は生まれます。 おいしく醸造させるための条件は 「低い温度でじっくり熟成」させること。 日本の酢の醸造元として最北に位置するカネショウの工場は、 他に類を見ない長期間醸造を可能にする冷涼な気候のもと、 唯一のりんご酢を生み出しています。
カネショウこだわりのりんご酢醸造
りんごのすりおろし 津軽の国産完熟りんごをすりおろし これを発酵させるのが独自製法!
もろみ発酵 すりおろした 果肉も一緒に アルコール発酵
圧搾 発酵した  低温熟成 おいしいりんご酒を さらに低温熟成!
酢酸発酵 低温熟成させた りんご酒を 静置酢酸発酵させて りんご酢の完成!
さらにひと手間!
長期木樽熟成 木樽の中でじっくりと、 津軽の気候と共に長期熟成。この熟成により、 他では味わえない、まろやかでコクのある 素晴らしい味わいに仕上がります。濾過・殺菌 完成まで180日間以上
一般的なりんご酢醸造
りんごジュース(輸入)を アルコール発酵
上記でできたりんご酒を 醸造発酵(通気発酵)
完成まで10日間
りんご酒のできあがり。 これが、 りんご酢のもと になります。
製造工程170日の差 ここにおいしさの秘密が たっぷり詰まってます。